トリミング

PETサロン AIAI トリミング宣言

  • 私たちPETサロンAIAIは、常に最新のことを勉強し飼い主様、わんちゃん・ねこちゃんに健康でより良いものをご提供します。
  • 私たちPETサロンAIAIは、わんちゃん・ねこちゃんの気持ちを一番に大切にし、わんちゃん・ねこちゃんの立場になり接します。
  • 私たちPETサロンAIAIは、時間をかけてわんちゃん・ねこちゃんがトリミングを好きになってもらえるように努めます。
  • 私たちPETサロンAIAIは、飼い主様、わんちゃん・ねこちゃんの健康生活をサポートし、よき相談者になるよう努めます。

すべてのわんちゃん・ねこちゃんが、一生涯いつでも綺麗でいられることが、私たちの願いです。

愛犬のトリミングを私たちと一緒に考えませんか??

想像してみてください。あなたが気持ちよく寝ているところ、突然自分より何倍もある巨人に抱きかかえられ薄暗い入れ物に入れられます。あなたは焦って出してくれとお願いするも、巨人には言葉は通じません。不安になっていると突然入れ物が浮き何処かへ移動させられます。

移動が終わると、外で巨人と巨人が何やら話しています。話しが終わると別の部屋に移動させられ、扉が開き巨人に捕まえられ高いところに乗せられます。怖くて動けずにいると突然身体を抑えられ、爪を切られます。耳の中をいじられ毛を抜かれます。痛みが走り抵抗しますが力では敵いません。

全身にお湯をかけられ身体を洗われます。全身に風を当てられ乾いたら、また高いところに立たせられ全身の毛を切られます。全てが終わり入れ物に入れられ家に帰りやっと解放されます。もしあなたなら、それをどう感じるでしょうか??

多くの人が良い印象ではないと思います。不安なことばかりでストレスもたまりますよね。これが普段トリミングに連れてこられるわんちゃんの立場なのです。

PETサロンAIAIではわんちゃん・ねこちゃんの立場になり、飼い主様とトリマーが一緒に愛犬にとって負担の少ない優しいトリミングを考え、愛犬がトリミングを好きになってもらえることを一番に心がけています。

PETサロンAIAIの「ペットに優しいトリミング」

わんちゃん・ねこちゃんは会話をする事は出来ません。
ただ、私たちと同じく感覚や感情はあります。
そしてとても正直です。
嫌なものには表情や態度で示してくれます。
私たちは、わんちゃん・ねこちゃんの一つ一つの表情を見逃さず、また自分だったらどう感じるだろう?とわんちゃん・ねこちゃんと同じ目線にたちトリミングをすることを心がけています。

ペットが私たちにトリミングの本当の在り方を教えてくれました。

爪はギリギリまで切りなさい。
耳毛は綺麗に抜きなさい。
毛玉は綺麗に取りなさい。
私達は昔そう教わってきました。それがプロのトリマーとして当たり前のことでした。
ただ、どれもわんちゃんが痛がり嫌がる事でした。
キャンっと痛がるわんちゃんにごめんね~ごめんね~と言いながらトリミングをしていました。
そうした経験をしてきた私達だからできる優しいトリミングがあります。
爪は少し余裕を持って切るようにしています。
耳毛は抜かずハサミでカットするようにしています。
毛玉が沢山出来てしまった子には2、3日に分けて少しずつ解いてあげるように飼い主さまに提案させていただいています。
ペットにかかる負担やストレスを最小限にする事を考えたとき1ヶ月に1回の定期的なトリミングを提案させていただいています。
スタッフひとりひとりがペットと向き合い、ペットの気持ちを考え、ペットに優しいトリミングをする事で大切な家族である愛犬の健康を守ることに努めています。